COLUMコラム

地方転職で生活充実度UP!地方転職のコツとは?

都会の忙しさや喧騒から離れてゆっくり生活したい、満員電車などの通勤のストレスから解放されたい…こんなことを考えたことはありませんか?

地方転職は情報量の少なさや求人数が根本的に少ないことからハードルが上がりがちですが、うまく進めていくことができれば「ワーク・ライフ・バランス」を整えるきっかけを作ることもできるでしょう。今回は、生活充実度をあげる地方転職について解説します。

\あなたにピッタリの移住エリアが見つかる⁉/

生活充実度とは?

生活充実度は、「日々の生活がどこまで充実していたと感じられるか」など「どのような暮らしや生活ぶりに充実感を感じていたのか」を示すものです。とある調査では、若年層の地方移住や転職に対する意識が高まっており、特に単身者の関心が高まっているという報告があります。

都市部から地方転職をした人の幸福度も上がっている傾向にあることから、地方転職者の生活充実度は上がっていることが読み取れます。

【最新移住事情 2021】全国で徹底調査!実態から導く「移住が成功する条件」〜地方移住への関心が高まる若者・単身者〜 より

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000086890.html

Uターン転職が増えている

Uターン 転職

最近の調査で、30代でUターン転職をする人が増えていることが明らかになっています。

これまでのUターン転職は、50代以上の方が退職後のセカンドライフのために行われることが多かったですが、最近では30代以上というライフイベントが多くなる年代でもUターンやIターンなどによる地方転職が増えています。

マイホーム購入や子育て、今後の働き方やキャリアを考えて地方転職を検討する人も多い他、新型コロナウイルス感染症や災害が増えたことによって地方(地元)への転職を考える人もいるようです。

コロナが加速?30代で「Uターン転職」が増加している理由

30代は結婚や子どもの誕生、マイホームの購入、子どもの小学校入学などのライフイベントを次々に迎える時期に当たります。特に大きいのが子どもの誕生です。子どもが生まれることで6年後には小学校入学、12年後には中学校入学というように、時間軸をはっきりと意識するようになるからです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d546f3920bd2e304d30153b1e39b0521002a8d6e

地方転職のきっかけや理由は?

では、地方転職のきっかけや理由には、どのようなものがあるのでしょうか?今回は主な事例をご紹介します。

生活環境の見直し

  • 都会での生活が合わないと感じるようになった
  • 子育ての生活環境を整えたい
  • 長い将来を考えた時に地方に魅力を感じた

都市部での生活を長続きさせることが難しかったり、自然豊かなところでのびのび育てたいという思いから地方転職や移住を決意する人が多いようです。

今後のキャリアを考えて地方転職

  • 都市部で身につけたスキルや経験を活かしたい
  • 地元や地方で活躍したい

などの思いから転職する人は多くいます。
最近では、都市部の人材をUターンやIターンなどで確保したいという思いを持った企業も増えている傾向にあります。

家庭の事情

  • 一度地元を離れたからこそ、自分の生まれ育った地域で働きたい
  • 親との同居を検討している
  • 家を実家の近くに建てる

など、こういった事情から地方転職を考える人もいます。

\あなたに最適な移住エリアが見つかるかも!?/

地方転職を成功させるコツ

地方転職は「なかなかうまくいかない」「時間がかかる」というイメージがあるのではないでしょうか?ですが、実際にはこれからご紹介するようなコツを押さえておけば成功する確率は上がります。

 

ここからは、地方転職を成功させるコツをご紹介します。

現状把握を怠らない

田舎 転職

転職したい地方の情報は徹底的に調べましょう。

ハローワークや自治体の相談窓口、SNSなど使えるものはなんでも使って調べることで、通勤などのイメージが具体的に考えられるほか、ご自身が希望する転職を叶えやすくなります。

なお、地方転職フェアや地方転職のプロであるエージェントの力を借りるのも有効です。全てを自分の力でやると負担が大きくなってしまうので、うまく協力してもらいながら進めていきましょう。

\あなたにピッタリの移住エリアが見つかる⁉/

地域を絞りすぎない

地方転職は、「その地方で住みたいのか」「地域はどこでもいいから仕事がしたいのか」を明確にする必要があります。「地方転職」そのものが目的ならば、あまり地域を絞り込みすぎずに広く調べると良いでしょう。

本来想定していた範囲を広げることで思いがけない良い求人に出会えたり、エージェントに力を借りる時でも紹介してもらえる数が増える可能性があります。

知り合いやつながりを作る

田舎 繋がり

地方転職をするにあたっては、オンライン・オフラインに限らずつながりを作っておくと良いでしょう。

地域の企業では、情報サイトやハローワークなどで求人広告を出すのではなく、知り合いの紹介など「つながり」で人を探すことがよくあります。さらに、最近ではSNS上で求人を応募するケースが増えており、「SNS採用」と呼ばれることがあります。

そのため、希望職種に関する知り合いや地方のつながりを密接にしておくことで、思いがけない求人情報に出会ったり就職できるチャンスがあるのです。

その地域でしかできないことを探す

地方には、都市部にはない仕事がたくさんあります。また、一般的な仕事であっても都市部では当たり前のことが地方では珍しいこともあるため自分のスキルや経験を存分に活かすことが可能です。

その地域の地場産業や農業・漁業・林業、それに伴う飲食店やPR事業など、その地域と自分のスキルを掛け合わせることで思いがけない仕事が見つかることもあります。

UIターンを支援してくれるところを利用する

地方では、慢性的な人材不足に悩まされている企業がたくさんあります。そのためUターンやIターンによる地方転職を支援してくれる制度は数多くあり、国による「地方就職等支援事業」や「農業等就職促進支援事業」などを活用して転職できるケースがあります。

また、民間サービスでも地方転職に関する情報や転職支援をしてくれる企業がありますので、そういったところに協力を依頼するのも良いでしょう。

「なびと」でも、地方転職を考えている人の仕事探しのサポート等を行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

移住×転職専門サイトなびと

登録メリット・お勧めの理由】

「なびと」は全国ネットワークを駆使し、忙しいあなたをフルサポートします。
「移住(Uターン)」や「転職」に関する疑問、お悩み、もやもやを気軽に相談OK!
あなたの「ステップアップ」を応援し、寄り添うパートナーとして無料でご活用
いただけます。

志望動機に注意

地方移住 転職

地方転職の際、「なぜ自分は地方で働きたいのか」を明確にしておきましょう。

企業にとっては、「自分の会社で長く働いてくれる人材」を求めるため、例えば「地元に帰りたいから」となると入社後に意欲的に働いてくれるのか?という疑問を感じられてしまう可能性もあります。

もちろん全ての企業がそうではありませんが、志望動機についてはしっかり伝えられるように準備しておきましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tokucho03.jpg

私たちが移住転職のサポーターです

「いつか移住してみたい」「転職できたらなぁ…」と考える、あなたを丁寧にサポートします。情報のご提供はもちろん、ご希望者には、地方自治体・地方企業と連携し、住まいや仕事のご紹介をしています。

あなたらしく働ける職場、より豊かに暮らせる地域を一緒に探しませんか。
お待ちしています!

↓↓↓↓↓↓↓

地方転職は「情報戦」であることを意識しよう

地方転職は、前述した通り「いかに早く情報をキャッチするか」が重要です。そのため、あらゆる方法で情報を得られる環境を作っておきましょう。

特に、仕事をしながら地方転職のための活動を行うのはかなりの負担となるため、転職エージェントをうまく活用することが成功の秘訣と言えます。

「なびと」では、地方移住に関する情報や地方転職のコツ、求人情報などを発信しており、経験豊富なエージェントが親身になってサポートします。まずは、お気軽にご相談いただき、理想の地方転職を成功させましょう。

\あなたにピッタリの移住エリアが見つかる⁉/


オンライン移住相談会

地方への移住・転職・2拠点生活のことなど気軽に話しませんか?

メールで情報をお届け

まずは情報収集からという方に向け、移住情報を配信しています。

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。お気軽にご連絡ください。 
 0120-112-747

閉じる