COLUMコラム

地方で転職を成功させるには?転職先をうまく探すポイントをご紹介

地方に移住して生活したいという方が増加傾向にあります。しかし、地方で転職したいと思っても、うまく仕事が見つからなかったり、何から始めればいいのかわからないと、諦めてしまう方は少なくありません。

 

今回は、地方移住のために転職を検討している人の役に立つポイントや転職先の探し方などについて解説します。

\あなたに最適な移住エリアが見つかるかも!?/

移住と転職…どちらを先に考える?

地方移住と転職を同時に考える場合、「転職先を決めるのが先か、移住先を決めるのが先か」という問題に直面します。

移住先を確定後に、「転職活動」を開始すると、

  • 地域により、就職決定までに時間がかかってしまう場合がある
  • 転職先・仕事が決まらない場合、移住をあきらめる場合もある
  • 経済的な問題や精神的にも不安定になってしまう可能性がある

こういったリスク回避のために、いくつかの移住先候補地を出してから、
そのエリアで1度、転職活動を行ってみて「転職先の目星をつける」ことをお薦めしています。

起業する、フリーランスで働くなどを検討されていない限り、
その地域に自分が納得のいく仕事・就職先があるのかは、暮らす環境と同じくらい重要なことです。都市部と比べると求人数が少ないために、転職期間は気持ち長めに取るようにしましょう。

移住転職
 

移住と転職を同時に叶えるためには、タスクがたくさんあります…

 

場所探しに、職探し…働きながら両立できるかな…

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tokucho03.jpg

私たちが移住転職のサポーターです

「いつか移住してみたい」「転職できたらなぁ…」と考える、あなたを丁寧にサポートします。情報のご提供はもちろん、ご希望者には、地方自治体・地方企業と連携し、住まいや仕事のご紹介をしています。

あなたらしく働ける職場、より豊かに暮らせる地域を一緒に探しませんか。
お待ちしています!

↓↓↓↓↓↓↓

スムーズに転職を成功させるためには?

では、スムーズに転職を成功させるためにはどういった行動をすると良いのでしょうか。いくつかのポイントに絞って解説します。

STEP
移住希望先の情報を集める

まずは、自分が住みたい地域や、転職したい企業・業種などの情報を集めましょう。
その地域では、生活に必要な費用はどれくらいか、どのような生活環境か。

例えば、車がないと暮らしにくいエリアなのか否か、移住者の受け入れ態勢や人数などを徹底的に調べることで、移住と転職を満足いくものにすることができるようになります。

STEP
候補地の求人情報を集める

自分が住みたいと思うところの求人情報を可能な限り集めることで、転職におけるミスマッチを防ぐことができます。

自分の希望するような仕事や会社が見つかった場合には、できれば実際に見学させてもらうようにすると良いでしょう。日帰りでもいいですし、もし時間的に余裕があるのであれば「お試し移住制度」を利用してその地域に宿泊してみるのも1つです。どのような生活環境で働くことができるのかなどをより鮮明にイメージすることができるでしょう。

もし、自分の希望する仕事や挑戦したいと思える仕事がない場合には、リモートワークできるところを探したり、転職ではなく起業するのも一つの方法です。

STEP
転職先を絞って応募する

ミスマッチがないことがわかれば、積極的に応募しましょう。応募から内定までに1ヶ月はかかることがあるため、できるだけ早め早めに行動していくことが重要です。

転職にあたっては、企業によっては住居などを斡旋してくれるところもあるため、そういったところに依頼するとよりスムーズに決めることができます。また、内定が貰えた時点で退職手続きも早急に進めて、転職先に迷惑がかからないように気をつけましょう。

移住×転職専門サイトなびと

登録メリット・お勧めの理由】

「なびと」は全国ネットワークを駆使し、忙しいあなたをフルサポートします。
「移住(Uターン)」や「転職」に関する疑問、お悩み、もやもやを気軽に相談OK!
あなたの「ステップアップ」を応援し、寄り添うパートナーとして無料でご活用
いただけます。

地方で転職。仕事を探す方法

地方移住 転職

地方は仕事が少ないと言われます。ですが、実際には仕事が少ないのではなく「業種や職種が少ない」というのが正解です。

ですから、探し方によっては情報が豊富に得られることもあります。

\あなたに最適な移住エリアが見つかるかも!?/

市町村のWebサイト

まずは、市町村のWebサイトです。最近では、市町村が独自で求人情報を公表していることがあり、そこでしか見られない情報もあるため、まずは市区町村のWebサイトをチェックしてみましょう。

地方転職特化型サイト

また、地方転職に特化したサイトもあります。そういったところでは、求人だけでなく移住に関する情報も充実しているため、ぜひチェックしてみてください。

なお、「なびと」では、全国の求人情報と移住に関するお役立ち情報をご紹介しています。情報登録すると定期的にメルマガで移住や転職情報を受け取ることができ便利です。希望者には移住と転職の無料相談も行っています。

移住転職

なびとでは、転職支援はもちろん、移住にまつわる様々な疑問や不安に対応しています。

こんなこと聞いちゃダメ?はありません。

情報収集段階でも、歓迎しています。

お気軽にお問合せくださいね!

\あなたに最適な移住エリアが見つかるかも!?/

地方に強い転職エージェントに依頼

上記に近いものがありますが、転職エージェントに依頼するもの良いでしょう。
特に地方は求人情報が少ないことが多いため、エージェントと協力しながら転職を決めることでより成功に近づけることができます。

ハローワーク

ハローワークには、一般的な求人情報サイトに登録されないような情報が出ていることがあります。
サイトに自分で登録できない人でも、ハローワークであれば紙媒体や口頭で伝えることで登録できるため、地方の経営者にはニーズがあると言えるでしょう。

思いがけない求人が見つかることもありますから、ハローワークに登録して定期的にチェックするようにしましょう。

地方の就職フェアに参加する

地方自治体によっては、転職希望者に向けた就職フェアを開催しているところがあります。
定期的に開催されており、地元企業の担当者さんと話す機会があるため、参加しない手はありません。ただし、学生や新卒を対象にしていることも多いため、年齢制限なしのイベントかどうかをリサーチしてから参加するようにしましょう。

転職以外の方法は?

上記にご紹介した方法以外にも、移住と転職を成功させる手段として挙げられるものがあります。

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊は、1〜3年という任期の中で地域のPRや伝統産業を学ぶことで、地域を盛り上げていくものです。給与をもらいながら仕事として地域に役立つあらゆることをしていくため、任期満了後はその地で起業したり就職しやすくなります。

クラウドソーシング

地方で生活しながら、クラウドソーシングで仕事をするという方法もあります。いわゆる、フリーランス・個人事業主として働く方法です。
インターネット環境とパソコンがあればできる仕事ばかりなので、どこでも安心して仕事を得ることができます。

ただし、フリーランスは最初から満足できる給与を得られるわけではありません。仕事が安定しないこともありますので、注意は必要です。

地方移住の転職 失敗しないポイント

地方移住 転職

では、ここで地方での転職に失敗しない方法を確認しておきましょう。

企業の情報は徹底的に調べる

転職でのミスマッチは避けたいものです。特に移住を考えている方であれば、なおさらです。

実際に勤務が始まってから「やっぱり違った」ということになれば、移住したばかりの土地でゼロから仕事を探し直さなければならなくなってしまいます。そういったことを防ぐために事前にしっかり調べておき、実際に見学するなどしておくようにしましょう。

なお、企業によっては移住してくる人のための住宅斡旋であったり移住に関するサポートをしてくれることもあります。そういったところも丁寧に調べたり確認しておきましょう。

生活環境の把握

都市部から移住する場合、これまでとは違う生活環境に慣れるまでに時間がかかるかもしれません。そこで、できるだけ早い段階で生活環境を把握して情報を入れておけば、あまりギャップを感じることなく移住を実現することができます。

移住・転職先が決定するまでは、仕事を辞めない

地方移住の情報収集や転職活動を始めると、未来への希望が高まり、移住エリアの選定や転職活動に専念したいと、現職を辞めてしまう方がいますがオススメしていません。

確かに仕事を退職したほうが、時間も自由になり、転職活動はスムーズになるかもしれません。反面、収入がなくなるため焦りが出てくるのも事実…生活のために、希望条件を満たしてない仕事でも妥協してしまう場合があるのです。

活動当初は「貯蓄も十分にあるし、大丈夫」と思っていても、どんなアクシデントやトラブルがあるかわかりません。大変かもしれませんが、両立を意識して転職・移住活動に取り組まれることをお勧めします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tokucho03.jpg

私たちが移住転職のサポーターです

「いつか移住してみたい」「転職できたらなぁ…」と考える、あなたを丁寧にサポートします。情報のご提供はもちろん、ご希望者には、地方自治体・地方企業と連携し、住まいや仕事のご紹介をしています。

あなたらしく働ける職場、より豊かに暮らせる地域を一緒に探しませんか。
お待ちしています!

↓↓↓↓↓↓↓

第三者の客観的な意見もきく

リサーチがひと段落したら、ぜひ誰かに話を聞いてもらいましょう。ご家族、ご友人が客観的に、どう思うか意見をもらってみてください。その際、転職や移住を反対されることもあるかもしれません。その時に、「どうして転職をしたいのか?」「どうして移住したいのか?」など、自分の考えや思いを整理して、伝えてみてください。言語化することで、より考えを深く広くすることができるのではないでしょうか。

移住や転職に対する考え方は、人それぞれです。相手を説得し、納得させることが目的ではありません。あくまでも自分自身の考えや想いを確認するために、話をしてみましょう。

最終的に、第三者からのアドバイスで移住や転職をストップすることがあるかもしれません。その場合は、今はそういうタイミングなのかもしれないと、ご自身の気持ちと向き合ってみてください。どちらにせよ、すべての決断を一人で行うのではなく、第三者の意見を聞くこと。話をしてみることをお勧めしています。

 

なお、客観的な意見が欲しい。相談したいといったご要望をお持ちの際は「無料の移住転職相談」をご活用ください!

なびとには、各エリアに詳しい移住転職の専門家が多数在籍しております。移住と転職における情報提供から企業紹介まで、トータルでサポートをしております。お気軽にご相談ください。

移住転職の成功の鍵は、事前準備!

今回は、地方移住における転職先の探し方について解説しました。何よりも重要なことは、事前準備をどこまでしっかり行えるかです。時間をかけて丁寧に準備することで、移住してから、より理想的な生活を手にすることができます。ぜひ、今回の記事を参考に丁寧な準備を進めてみてください。

なお、「なびと」では全国各地の求人情報や移住に関するお役立ち情報をご紹介しています。エージェントも在籍していますので、初めて地方移住を検討している方も安心です。ぜひお気軽にご相談ください。


オンライン移住相談会

地方への移住・転職・2拠点生活のことなど気軽に話しませんか?

メールで情報をお届け

まずは情報収集からという方に向け、移住情報を配信しています。

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。お気軽にご連絡ください。 
 0120-112-747

閉じる