TOPICS話題の自治体
TOPICS

山口県宇部市| 都内から意外に近い!片道90分でいける「たいそうよいまち」うべの魅力

山口県 宇部市

宇部市の魅力と特色を教えてください。

’緑と花と彫刻のまち’宇部市は本州の端、山口県の瀬戸内海側にあるまちです。人口約16.3万人。
下関市、山口市に次いで県内では三番目の人口規模です。

工業都市のイメージが強いかもしれませんが、北部は豊かな自然に包まれた”うべの里”が広がり、
南側は商業地がにぎわいをつくっています。

都市の利便性を利用しながら山や湖の見える里で自然に寄り添う田舎暮らしが実現できるのも宇部市の魅力です。

他の自治体と比べて宇部市の違うところはありますか

宇部市は彫刻のあるまちづくりを進めており、
2年ごとに開催する世界最大級の野外彫刻展「UBEビエンナーレ」は半世紀以上の歴史を誇ります。

街なかには、数多くの彫刻が設置され、うべの風景の一部として溶け込んでいます。
彫刻巡りを楽しみながら散策する市民や観光客も数多く見られます。

また、交通の利便性も特徴の1つです。
中心市街地近くに位置する山口宇部空港から東京までは片道90分ですし、
新幹線や車などで福岡、広島といった近隣の都市へも楽に移動出来ます。

宇部市
ときわ公園内に設置された、宇部市を代表する彫刻「蟻の城」
宇部空港
中心市街地近くに位置する山口宇部空港

ご担当者様が思い描く今後の宇部市の未来について

少子高齢化や大都市への転出等による人口減少が、宇部市の移住定住施策により少しでも改善し、
移住者を含めた市民の方々が宇部市で暮らしていることに満足していただけると嬉しいです。

宇部市の移住政策 お試し移住・ツアーなど

うべ移住・定住サポートセンターを設置し、移住の前後の個々の相談内容に寄り添ったサポートを実施しています。

具体的には、宇部市での暮らしを体験していただく「お試し居住」や、
移住検討者様の要望に沿って市内をご案内する「オーダーメイドツアー」(オンライン可能)等があります。

➤➤宇部市の移住者向けサイト  宇部移住計画

宇部市の移住政策 助成金などの制度

その他にも、移住する際の助成金等、宇部市への移住定住に向けた支援制度をたくさんご用意しています。 

➤➤宇部市の魅力は移住定住に向けた充実の支援制度
宇部市UIJターン奨励助成金宇部市専門人材誘致家賃助成金宇部市移住支援事業(東京圏向け)補助金

子育て支援の取り組み

子育て世代包括支援センターを設置し、妊娠期から子育て期にわたる相談をおこなったり、
産後ケア(ショートステイ、デイサービス)の実施、産婦健康診査(産後2週間・1ヶ月)・生後2週間新生児相談の実施、
子どもたちの夢を実現するための学び・体験に必要な活動経費の助成をおこなうなど、
妊産婦や子育て世代を大切にする意識を醸成するために妊婦応援都市の推進を図っています。

 その他、赤ちゃん誕生おめでとう箱事業やうべ妊婦・子育て応援団の結成、
うべ子育てパートナーの養成・認定、妊娠7ヶ月を迎えた妊婦を対象に、タクシーや子どもの一時預かり、家事支援、出産準備品の購入などにかかる費用の一部を助成するなど、幅広く実施しています。

➤➤子育て情報ホームページ U-BABY(うべいび〜)

仕事について

地元の主要な産業は何でしょうか

かつて炭鉱都市として栄え、その後、宇部興産をはじめとした重化学工業が中心となり、
工業地帯が市沿岸部に形成されています。

移住の受け皿となる仕事はどんな業種がありますか

この業種が多いといったことはありません。
製造・医療・農業・漁業等幅広くあり、また、就業に際して、ワンストップで就労相談や職業紹介等、
相談者のニーズに応じた多様な働き方を支援する「JOB STA」を設置、運営しています。

中小企業も多く、令和3年4月の有効求人倍率は1.36ポイントで、県内で最も高い数値となっています。

テレワーク環境が整った施設はありますか

起業・創業や事業の経営改善を支援するため、各分野の専門家による無料相談を行う施設
うべスタートアップ」ではテレワーク環境が整っており、コワーキングスペース等で就労可能です。

山口県内、県外の起業家・宇部市内事業者間との交流促進、
産・学・公・金が連携した各種セミナー・コンテスト等のプログラムを提供しています。

うべスタートアップ  プロモーションビデオ

住居について

移住の受け皿となる物件について

 住宅情報バンクを管理・運営しており、宇部市内の空き家の所有者と購入・賃借希望者のマッチングを行っています。

低価格の物件や、農地付きの物件が人気があります。

宇部市の家賃相場は、一人暮らしであれば約4万円、
世帯暮らしであっても約6万円ほどではないでしょうか。

宇部市内ではどの地域が移住者に人気がありますか  

特にここが人気ということはありませんが、どの地区でも特色ある充実した医療教育・子育て環境が整っています。

コミュニティ

移住者が頼れるコミュニティはありますか

宇部市内には移住者の受入に積極的な地区が多数あります。
地区ぐるみで親身に我々と移住相談対応をしていただいたこともあります。

地域の方々との交流・コニュニティーに参加するためのサポート例

移住後のサポートとして、うべ暮らし交流会を実施しています。
地域おこし協力隊OGが移住された方々の情報交換や仲間作りの場として、
趣向を凝らしたイベントを定期的に開催しています。

ライフスタイル

休日どんな過ごし方ができますか

自然体感テーマパーク”ときわ公園”

ときわ公園

宇部市が誇る自然体感テーマパーク”ときわ公園”は緑と花と彫刻が魅せる美しい公園で、園内に、遊園地や動物園、植物館などがある魅力的な施設です。一日中園内で楽しく過ごせます。

ときわ公園
〒755-0003 山口県宇部市則貞三丁目4番1号
URL:https://www.tokiwapark.jp/

キワ・ラ・ビーチ 岐波海水浴場 

キワ・ラ・ビーチ 岐波海水浴場 

干潮時に見られる幅2.0キロメートル、奥行き700メートルの日本有数の広大な砂洲は、歩いて渡ることができるほか、特に風のない日の潮溜まりでは、鏡のように周囲が映り込む幻想的な写真を撮ることができます。

キワ・ラ・ビーチ 
場所:宇部市大字東岐波字鹿の前54番地の3

シネマスクエア7

ショッピングモールでのショッピングや、モール内のシネコンで映画鑑賞を楽しまれる方も多いです。

 シネマスクエア7

宇部ラーメン

「くさうま」と称される、濃厚な豚骨スープと中太麺の「宇部ラーメン」。


宇部市独自の味として市民に愛され続けています。
宇部に来られた際にはぜひ味わってみてください。

ご担当者様オススメの宇部市の過ごし方教えてください

宇部市は街中から30分程度で自然豊かな北部地域にアクセス可能です。

アクトビレッジおの」でカヌー遊びやハイキング、キャンプ、釣り、自然散策等のアクティビティや
藤河内茶園の絶景を楽しんだりできます。

その後は、北部地域のおしゃれなカフェでくつろいだり、
楠こもれびの郷」で地元野菜をふんだんに使った食事や源泉掛け流しの贅沢な天然温泉を満喫したりしていただき、宇部の素晴らしさを体感していただけたら嬉しいですね。

荒滝山

荒滝山

宇部市北部に位置する標高459メートルの市内最高峰で、重量感あふれる美しい姿は「吉部富士」とも言われています。

荒滝山は、登山道が整備されていて、登りやすい山の一つ。独立峰のため、360度の眺望はすばらしく、天気が良ければ九州の姫島や国東半島、鶴見岳、由布岳まで見ることができる山です。

移住の事例

これまで移住された方の事例を教えてください。  

ある夫婦の方ですが、都市部での移住フェアではじめて宇部市を知っていただき、
その後移住体験ツアー、オーダーメイドツアー、お試し住宅の利用、助成金を活用しての移住と宇部市の移住施策にすべて活用された上で移住されました。

移住後も欠かさず、うべ暮らし交流会に参加されており、現在も交流が続いています。

移住者が取り組んで話題となっている事例はありますか

地域おこし協力隊として宇部市に移住し、その後定住されて起業し、
キッチンカーで県内各地のイベントに出店されている方がいます。

地元の食材をふんだんに使ったメニューが大人気です。
また、飲食業に加え、居住している北部地域の活性化にも尽力されています。

二拠点生活の事例などはありますか

カフェ&ギャラリーのGLYCINES(グリシーヌ)のオーナーさんは、
これまで東京と宇部の二地域居住をされていました。

グリシーヌには、芸術家の方々が創作に集中するための居住スペースもあり、
そこに入居されている方々の中にも二地域居住をされている方がいらっしゃいます。

宇部市のここだけの秘密を教えてください

宇部市100周年

宇部市は令和3年11月1日に市制100周年を迎えます。

新庁舎も建設中で令和4年度には一部完成予定です!

地域について

宇部市に住む人はどんな人が多いでしょうか  

優しく、おだやかで寛容な方が多いと感じます。

そのせいか、移住者の方もすんなり地域に溶け込めるといった話をよく聞きます。

移住促進を進めていく上での現状の課題点を教えてください  

課題点ではないですが、移住定住に向けて「関係人口」を増やすことに力を入れていきたいです。

今後、宇部市の関係人口になっていただけるよう、面白いプロジェクトを企画しています。

「関係人口」を増やす取り組みの1つ

地域の人と共同作業による「ゲストハウス」の整備や農作業などを通して、地域を知り、人と交流し、うべ最北の地 ”きべ”で第二のふるさとづくりを体験。

➤➤ 山口つながる案内所 第2の故郷づくりプロジェクト~「ただいま」「おかえり」であふれるまちへ

どのような方に移住してもらいたいですか?  

どなたでも移住していただきたいとは思っていますが、特に子育て世帯の方に移住していただきたいと考えています。

オンライン移住相談会の様子

今後、外部団体や企業との連携を積極的進める方針はありますか?

行政だけで移住定住施策を行なうだけでなく、
外部団体や企業等の方々の斬新な意見やアイディアは積極的に採り入れていきたいと考えています。

宇部市に移住を検討している方にメッセージをお願いします  

宇部市への移住をご検討されている方や、
地方での暮らしに興味がある方の相談・お問い合わせをワンストップで対応します!

地元を知り尽くしたサポートセンタースタッフならではの耳より情報”うべの魅力”をご紹介します!
ぜひ一度うべに来て、うべを感じてみてください!

CITY DATA

自治体情報

庁舎〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号
WEBhttps://www.city.ube.yamaguchi.jp/
人口162,546人 世帯79,936世帯(2021年4月末日現在)

オンライン移住相談会

地方への移住・転職・2拠点生活のことなど気軽に話しませんか?

メールで情報をお届け

まずは情報収集からという方に向け、移住情報を配信しています。

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。
お気軽にご連絡ください。 
☎ 0120-112-747

閉じる