TOPICS話題の自治体
TOPICS

石巻市|移住者とのコラボレーションで、魅力に磨きがかかる街

宮城県石巻市
石巻

石巻市は、宮城県の政令指定都市「仙台市」に次ぐ宮城県第2の都市で、
約14万人の方が石巻市で生活しています。
漁業、水産加工業や農業の他、日本製紙を中心とした工業系の工場も多くあります。
気候の特徴としては、冬は東北にしては他エリアよりも降雪が少なく、暮らしやすい街です。

他の自治体と比べ石巻市の一味違うところは?

三陸沖を有する日本屈指の漁港を持つ港町で、石巻市の東側の沖合海域は、
黒潮と親潮が交錯し多種多様な水産資源の生産性が高い世界三大漁場があります。

また、石ノ森章太郎先生ゆかりの地として中心市街地に石ノ森萬画館マンガロードがあり、
マンガの街としても力を入れています。

また、交通利便性が高く、東北新幹線や仙台空港はもちろん、高速バスなどの交通網が充実しているので県外への移動も簡単ですし、市街地を離れても東北自動車道、三陸自動車道が通っているので車での移動も非常に便利です。

今後の石巻市の未来についてどう考えていますか?

少子高齢化による人口減少や首都圏一極集中を是正するため、
地方移住施策に力を入れて再び賑わいを取り戻したいと考えています。

石巻市の移住政策について教えてください!

「移住相談窓口」を設置し、移住に必要な情報の提供や、支援に関する相談などを行っています。
(現在受託業者選定中のため未設置。令和3年7月中旬以降再開予定)。

また、地方への移住を真剣に検討している方に向けて、実際に石巻市に住んでもらい、
住み心地や土地の魅力を体感していただけるお試し移住を行っています。

この他、移住支援金を支給している他、今後新たに移住に係る補助金等を検討中です。
石巻市への移住定住に向けた支援制度がたくさんありますよ。
詳しくは是非こちらをご覧ください!

子育て支援においてはどんな取り組みをされていますか?

子育て世代包括支援センター「いっしょissyo」、各子育て支援センター、
石巻市子どもセンター「らいつ」等の子どもの遊び場の提供、ひとり親家庭支援、
石巻市ファミリーサポートセンターによる育児援助事業等、幅広く実施しています。

仕事について

石巻市の主要産業は何ですか?

漁港があることから、水産加工業関連会社が多いです。
漁業に関わるお仕事に興味がある方は是非一度お越しください。

また石巻市では、地域おこし協力隊制度を活用しており、地域活性化に取り組んでもらえる人材の募集もしています。

テレワーク環境が整った施設等はありますか?

中心市街地に一般社団法人ISHINOMAKI2.0が運営している「IRORI石巻」や
合同会社巻組が運営する「Makigumi LLC」があり、コワーキングスペースとして利用することができます。

そのほかにも、石巻ホームベースやActive Life Labなどワーケーション施設も充実しています。

公式webサイトを要チェック!
IRORI石巻 http://irori.ishinomaki2.com/
Makigumi LLC https://makigumi.org/

IRORI石巻
IRORI石巻
IRORI石巻
IRORI石巻

二拠点生活は可能ですか?

中心市街地に合同会社巻組が運営している「OGAWA」という施設があります。

多拠点生活を希望する方向けの施設ですので、是非一度ご検討ください。

移住ついて

移住の受け皿となる物件はありますか?

令和3年度中に空き家バンクの運用を開始する予定です。
今後は、地方ならではの低価格な物件や農地付き空き家の登録に力を入れたいと考えています。

先ほどご紹介した「IRORI石巻」等がある中心市街地(石巻市中央)は、特に移住者に人気の地域です。

また、三陸エリアは、漁業が盛んで海に面した地域なので、海が好きな方やマリンスポーツ、
釣りの他、海の近くで仕事をしたいという方には特におすすめです。

石巻市の家賃の相場を教えてください。

三陸自動車道IC近くの蛇田地区は1LDKで約5.7万円と比較的高めではありますが、
安いところでは3万円台程度です。平均すると4.7万円程度になります。

移住者が取り組んで話題となっている事例はありますか?

公的資金に頼らず、移住者と震災後に本市で起業した事業者等で建設した複合施設があります。

Photo by Rebekah Cheng

石巻ホームベース
Ishinomaki Home Base

施設案内

〒986-2135 宮城県石巻市渡波栄田91

平日/11:00~17:00 土日/10:00~17:00 (冬季営業時間)
火曜定休日

https://ishinomaki-hb.com/

コミュニティ・ライフスタイルについて

移住者が頼れるコミュニティはありますか?

本市の特徴として、東日本大震災にボランティア等で本市を訪れ、
そのまま移住された方が多くいます。
そのため石巻市は既に移住者を受け入れる土壌があります。

また、起業家支援や子育て支援、地域コミュニティの活性化に取り組んでいる団体が100団体近くあり、
移住される方に対しても親身になって対応しています。

【石巻市に移住された方のお声を紹介】
#移住者に聞いてみた 宮城県石巻市在住 渕上理佐さんが語る「移住先で出会えた新たな自分」より

石巻市ではどんな休日の過ごし方ができますか?

ゆったりと自然を楽しむことができます。海の街ということもあり、釣りが人気ですね。
SUP(スタンドアップパドルサーフィン)やカヌーも体験することができます。

また、震災後に出来たはまぐり堂(カフェ)に行ってゆったり過ごすのもおすすめです。
浜の暮らしのはまぐり堂 https://www.hamaguridou.com/

地域性について

石巻市に住む人はどんな人が多いですか?


これまでの移住施策の成果でもありますが、いい意味で変わり者が多いです。

なぞベン(謎のベンチャー)」と呼ばれる型破りな起業家の方々が、
既存住民と交わることで化学反応が起こり、面白い街ができていると感じています。

是非実感していただきたい魅力のうちのひとつです。

最後に・・・

石巻市は東日本大震災で甚大な被害を受けましたが、あれから10年が経ちました。
移住者の魅力的な取り組みもあり、震災前以上に魅力ある街に生まれ変わっていると思っています。

まずは、一度石巻に訪れていただいて良さを実感していただき、いいなと感じたら相談窓口にご連絡ください。
一緒にワクワクしましょう。

若い世代、子育て世代から働く方々、自然の中での暮らしを検討されている方、
石巻に興味のある全ての方のお越しをお待ちしております。

CITY DATA

自治体情報

庁舎 宮城県石巻市穀町14−1
WEBhttps://www.city.ishinomaki.lg.jp/
人口139,839人(2021年5月13日時点)

オンライン移住相談会

地方への移住・転職・2拠点生活のことなど気軽に話しませんか?

オンライン移住相談会

メールで情報をお届け

まずは情報収集からという方に向け、移住情報を配信しています。

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。
お気軽にご連絡ください。 
☎ 0120-112-747


閉じる