COLUMコラム

転職してスローライフを実現できる3つの働き方

健康寿命、平均寿命が年々右肩上がりで伸びている日本では、老後やシニアといった言葉の価値観が変わっています。

これまでは老後の生活と言えば静かにゆっくりと過ごす時間という意味合いが強かったものの、
健康寿命が伸び続けている今、有意義に自分の人生を送るための時間が長くなったからではないでしょうか。

これからの人生をどのように過ごしていくのかを決める分岐点にいる方、
これまでは仕事に人生を捧げてきたけど、残りの人生はゆっくりとしたスローライフを実現したいと考えている方に向け、この記事では、転職してスローライフを実現したいと考えている方におすすめの働き方を紹介していきます。

そもそもスローライフとは

スローライフとは、人生を豊かにしてゆっくり楽しもうという考え方です。

ゆっくり楽しもうというニュアンスを、1日中何もせずにダラダラ過ごすという意味合いで捉えてしまう人もいるかもしれませんが、そうではありません。スローライフ中も仕事はしますので、ダラダラ過ごすことを推奨している考え方ではありません。

スローライフに明確な定義があるわけではありませんが、ただ単純に1日の仕事時間を減らしてのんびりできる時間を増やすというわけではなく、毎日の生活を豊かにするという点に重点を置く場合が多いです。

常に時間に追われる生活を送るのではなく、余裕を持った豊かな生活を送ろうというスローライフの考え方は、実は多くの企業で既に取り入れられています。

  • 必ず有給休暇を消化しなければいけない
  • 残業ゼロの取り組み
  • リモートワーク導入でライフワークバランスの実現

バブル経済以降、日本は長時間労働が常識でした。ブラック企業、時間外労働をしても給料が増えないなど、仕事に追われている人がカッコイイという風潮すらあった程です。

しかし、現在はそういった考えを見直す風潮になっています。しっかりと休みを取り入れて残業がない会社の方が従業員の意欲が向上し、業績が上向く傾向にあるということもデータが証明しています。

平日は朝から晩まで仕事、休みの日も仕事のことを考えて疲れを取るために眠るだけ、行きたくもない飲み会に参加して毎日憂鬱な通勤ラッシュ…

今の仕事や日々の生活にストレスを抱えている方は、スローライフな生き方を実現することで将来を豊かにすることができるのです。

転職してスローライフを実現できる働き方

自分の時間をしっかりと確保して、ゆとりを持ちながら日々の生活を送るスローライフ。毎日満員電車に揺られて都心まで出勤し、バリバリ仕事をしていると気軽に自分の時間を確保することはできません。

ここからは、日々仕事と時間に追われている人におすすめのスローライフが実現できる働き方を紹介していきます。

リモートワーク

オフィスに通うのではなく自宅などの好きな場所で働けるリモートワークはライフワークバランス(仕事と生活の調和)を実現できるため、スローライフを考えている方におすすめしたい働き方です。

システムエンジニア、WEBライター、デザイナー、営業職など、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響もあり、近年では多くの企業が多種多様な業種でリモートワークを導入しています。

リモートワークのメリットは、主に以下の点です。

  • 自分の好きな場所で働ける
  • 業種によっては働く時間も自由にできる
  • 通勤時間をカットできる
  • 育児や介護などの両立が可能になる

リモートワークはインターネットさえ通じていれば働く場所はどこでも良いので、都心よりも時間の流れがゆっくりな地方へ移住するのも良いでしょう。また、自宅で仕事をするため通勤時間をカットできるので、今までと同じ労働時間であっても自分の好きなことに費やせる時間が増えます。

平日の仕事がある日も自分の時間を作りたいと考えている方にとって、リモートワークは最も適した働き方のひとつです。

地方移住

スローライフを実現するため、都心から地方へ移住する方も多くいます。

リモートワークを行いながら自然が多い地方へ移住し、都心とは違うゆっくりと流れる時間を堪能する方もいれば、その地域に根付いている仕事に従事してスローライフの基盤を作ろうと考える方もいます。

今は地方移住を考えている方におすすめの仕事を紹介する求人サイトも数多くありますので、それらを活用すれば都心で働きながら仕事探しが並行できます。

スローライフを実現するために地方移住する最大のメリットは、心が豊かになる生活を送れるようになるという点です。

地方には通勤ラッシュはありませんし、生活コストを都心よりも安く抑えることができるので安い家賃で広い家に住むことができます。海が近ければ海鮮、山が近ければ山の幸を新鮮な状態で食べられますし、都心に比べて人との交流も盛んです。

都心の生活に疲れてしまった方、または自然を感じながらゆっくりとした時間の中で仕事をしてみたい方は、転職で地方移住を考えてみることをおすすめします。

二拠点生活

二拠点生活(デュアルライフ)とは、地方と都心に拠点を持ちながら生活するというライフスタイルのことです。

スローライフを実現するためには都心で行っている仕事を辞めなければいけないと考えている方が多いかもしれませんが、実はそうではありません。平日は都心でバリバリ仕事をこなしながら、休日は地方にあるもうひとつの拠点でゆっくりとした時間を過ごす。そして、心と体をリフレッシュできたらまた都心でバリバリ仕事をする。

二拠点生活は毎日の生活を心豊かにするというスローライフの定義に当てはまっていて、休日の楽しみが平日の仕事を遣り甲斐のあるものにしてくれるというプラスの相乗効果が見込める働き方です。

他にも二拠点生活には、以下のようなメリットがあります。

  • 都会と地方の良い所を両方満喫できる
  • オンとオフの切り替えが明確にできてメリハリが出る
  • 新しい交友関係が広がっていく
  • 将来的に地方移住を考えている場合は下見ができる

都会で経験できない体験を地方で、地方で経験できない体験を都会で。仕事と生活の調和を実現できる二拠点生活は、日々の生活にメリハリを与えるスローライフな働き方のひとつとしておすすめです。

地方移住がスローライフ実現の近道

スローライフを実現するために必ずしも地方へ移住しなければいけないわけではありませんが、移住を選択する方が多数なのも事実です。

その理由は多岐に渡りますが、最も大きいのは地方移住で得られる都心とは違う生活の質の高さにあります。

都心では自然を感じる機会は少ないかと思いますが、地方では毎日の生活で感じることができます。人の多さに辟易としている方は、地方に行けばそのようなストレスを感じることはないでしょう。

固定で必要な生活コストが高い都心では無我夢中で働いて高い給料を貰わなければいけませんが、生活コストを低く抑えることができる地方では、朝から晩まで働いて高い給料を無理して貰わなければいけないということもありません。

今後の人生を見つめ直し、少しゆっくりとしたスローライフを送りたいと考えている方は、まず地方への移住を検討してみることをおすすめします。

まとめ

スローライフを実現できる働き方について紹介してきましたが、参考になりましたか?

今までは都心でバリバリ仕事をしてきたけど、これからの人生は心に余裕を持った生活を送りたい…そう考えている方は、ぜひスローライフを実現させましょう。

スローライフに興味はあるけど地方で転職先を見つけられるか不安だという方は、日本全国の地方にある仕事を探せる「なびと」を使ってみましょう。なびとでは、会員登録をして移住先の希望エリアや仕事を選ぶだけで、あなたにマッチする地域と仕事を紹介します。

地方企業との面接対策や住居を探すお手伝いもしていますので、地方への転職を考えている方は、ぜひ気軽にお問い合わせ下さいませ。


オンライン移住相談会

地方への移住・転職・2拠点生活のことなど気軽に話しませんか?

メールで情報をお届け

まずは情報収集からという方に向け、移住情報を配信しています。

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。
お気軽にご連絡ください。 
☎ 0120-112-747

閉じる